福岡県で合格祈願といえば、太宰府天満宮でしょ

福岡県で合格祈願といえば、太宰府天満宮でしょ

福岡県で合格祈願といえば、太宰府天満宮でしょ

太宰府天満宮は由緒正しき、また全国区の合格祈願の場所、ということになりますね。

誰もが、一度は耳にしたことがある、という場所になります。

太宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上に社殿のある、という神霊を御奉祀する神社です。

学問の神、至誠の神ということで、日本中から多くの受験生が訪れる、という場所です。

九州の福岡、という地にあって、全国からの祈願者の耐えない場所、というのも、素晴らしいですよね。

こういった由緒正しきところでは、なかなか新しいことを行う、ということが難しいということがありますが、太宰府天満宮では、新しいことにチャレンジをしています。

全国から合格祈願に訪れる大宰府天満宮。

でも、来られない人、というのもいるわけです。そういった方々に、祈願祭や御札、お守り、というものを受けていただく為に、ファックスでも申込みができる、という試みを行っています。

素晴らしいですね。

参考に・・

個人用の学業上達という御札お守りが初穂料5000円。

個人用受験合格の御札、お守りが初穂料5000円。

個人用就職成就、御札、お守りが初穂料5000円。

この初穂料はそれぞれ1万円、というものもあるようです。

この合格祈願については、太宰府天満宮の学業係に連絡をしてからファックスをし、それから現金書留で送る、ということになっています。

太宰府天満宮は、天神様のこよなく愛された梅の木の下で、ひょうたん酒を飲めば、難を免れる、という伝承があるらしいです。

ひょうたんからこまが出る、という言葉通り、思いもよらない幸運を授かる、という振興によったものです。

太宰府天満宮には、絵馬の代わりに、ひょうたんがずらり!!と並んでいます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional