合格祈願の木札はいかが?

合格祈願の木札はいかが?

合格祈願の木札はいかが?

合格祈願のお札やお守り、自分の名前が入ったものだと嬉しいものですよね。

有名神社の合格祈願のお札やお守りも、霊験あらたかという感じで、いかにも受かるぞ!!という気がしますが、自分の名前が志望校のはいった木札というのも、なかなかシャレていると思います。

もともと、私は祭りが大好き!!ということで、木彫りの三社札というものをもっています。

自分の名前が彫られているもので、もう、中学生からのお付き合い。

高校受験の時にも、浅草寺にいってお札に煙をかけ、必死に祈って、もって行ったものです。

この三社札とは違いますが、木彫りで自分の名前や志望校、そして合格!という文字の入ったオーダーメイドの木札を作ってくれるところがあります。

アロケイトという会社で、この木札を作ってくれますよ。

このサイトにのっているように、必勝!の上に志望校を書いたり、その裏には、自分の名前、また贈りたい相手の名前を彫ってもらうことが出来ます。

寄席文字や篭文字で書かれている木札。

人の心がこもっています!という感じがして、もらったら、絶対に嬉しいと思います。

木彫りのものって、何年ももっていると、とても渋みが出てきます。

この木札を見るたびに、きっと、頑張っていた受験生時代を思い出し、何事にも頑張ることが出来るようになるのではないか?って思います。

私の木彫りの三社札も、受験に、就職試験、色々なときに身に着けていったものです。

合格!となれば、また何かのチャレンジの時に、幸運を見につけていこう、という「ジンクス」とか「運担ぎ」になる、って思います。

実際に、私がそういう運担ぎしていますから。

合格祈願も、こういう手作りのものだと、作り手、また贈り手暖かさが伝わると思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional